◎復興願い 金沢で映画上映会

 東日本大震災の発生から3年を迎えるのを前に「災害支え愛ネットワークさくら」が3月8日、震災で大きな津波被害を受けた宮城県石巻市でボランティアたちの活動を記録したドキュメンタリー映画の上映会を開きます。全国で上映活動を続ける仙台市のNPO法人「げんき宮城研究所」の主催で、ネットワークさくらが協賛します。
 映画は米国出身のスチュウ・リービー監督の作品「PRAY FOR JAPAN 心を一つに」。リービー監督は震災直後に宮城県沿岸部に入り、自ら炊きだしのボランティアに参加しながら家族やボランティア、避難所の人々の姿を記録しました。宮城県出身の女優鈴木京香さんが朗読を、音楽を奥田民生さんが担当しています。この作品に出演し、宮城県でボランティア活動を続ける「げんき宮城研究所」事務局長、門間光紀さん(67)の報告も行われます。
ネットワークさくらでは、これからも支援活動を通して被災地復興の後押しをしていきたいと考えています。参加は無料ですので、お気軽に参加してください。

・日時:3月8日(土)16:00~
・会場:キャッスルイン金沢・3F「辰巳」(金沢市此花町10-17)
    ※できるだけ公共交通機関か、お近くの駐車場を利用してください


カテゴリー: 活動予定   パーマリンク

コメントは受け付けていません。