◎金沢市千日町通りの限定“商店街”で東北産品を販売

 ネットワークさくらは10月12日、金沢市千日町て開かれている一日限りの“商店街”イベント「かなざわご近所コラボマーケット」に出店。東北の産品を販売して被災地支援を呼び掛けた。東北の花でしおりを仕上げる押し花教室も開いた。
 千日町通りは藩政期に木材を尾山御坊から金石まで運んだ旧街道で、昭和30年代ごろまで多くの商店が立ち並んだ。2年目となる今年は、かつての商店のガレージや寺院の敷地を借りて25店舗が出店した。手作り雑貨や県内各地の特産品も並び、家族連れらでにぎわった。千日町と白菊町の住民でつくる「かなざわご近所コラボプロジェクト」の主催。


カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。