◎平成27年度通常総会のご報告

特定非営利活動法人「災害支え愛ネットワークさくら」は30日、金沢市で平成27年度通常総会を開き、(1)被災地・被災者交流促進(2)災害ボランティア推進育成(3)被災地商品販売支援、それに(4)情報発信の4事業を活動の柱とした平成27年度の事業計画と予算案などを承認しました。被災地の方々との交流を通じて支援を続ける「さくら」の4年目の活動がさらに充実したものとなるよう努力して参りますので、皆様の一層のご支援・ご協力をお願いします。

藤弥一司理事長は新年度の課題として会員の拡大を目標に掲げ、「多くの方々が参加できる会にしたい」と協力を呼び掛けました。その上で「鹿児島県の口永良部島・新岳の爆発的噴火など、いつどこで防災の取り組みに直面するか分からない現状を踏まえ、会の活動をより充実させたい」とあいさつしました。

事業計画によりますと、去年に続いて6月20~21日に福島県いわき市にバスで向かう被災地支援スタディツアーを実施します。休耕地を活用して綿花を有機栽培する活動「いわきオーガニックコットンプロジェクト」や山林へのサクラの植樹活動「いわき万本桜プロジェクト」、オリーブ栽培で地域活性化につなげる「いわきオリーブプロジェクト」の活動見学と体験・交流を予定しています。9月にはこの交流事業の報告会を開いて、広く被災地支援のあり方を考える機会とします。また11月には防災講座を開催します。被災地の特産品については、引き続き多彩なイベントに参加・出店し、販売促進につなげます。情報発信の当会ホームページに関しては内容の充実・強化を進める方針です。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【平成27年度通常総会・報告】

1.日時:平成27年5月30日(土)午後5時~
2.場所:石川県金沢市此花町10−17 キャッスルイン金沢
3.正会員数:21名 出席者:20名(本人11名・委任状提出9名)
4.審議事項
第1号議案:平成26年度事業報告及び収支決算承認の件

5.議事の経過の概要及び議決の結果
議長に塩嶋輝時理事が満場一致で選任された。

第1号議案の審議では、事務局の伊藤雄二氏が提案理由および内容の説明を行い、河崎由紀子監事の監査報告を代読した。第1号議案に関する質問や意見はなく、第1号議案は原案通り承認された。

第2号議案は伊藤雄二氏が提案理由および内容の説明を行なった。第2号議案に関する質問や意見はなく、第2号議案は原案通り承認された。

議事録署名人の選任に関する事項では、議長より、議事録署名人として、橋本雅生氏と東武志氏の2名を指名したいとの提案があり、全員異議なく承認された。

議長は、議案審議を全て終了した旨を述べ、閉会を宣言した。

平成27年5月30日

特定非営利活動法人災害支え愛ネットワークさくら

第3回通常総会
議長  塩嶋輝時

カテゴリー: 活動報告 | コメントは受け付けていません。

「さくら通信第6号」

「さくら通信第6号」を発行致しました。 こちらよりダウンロードできます。 ↓↓



カテゴリー: 活動報告 | コメントは受け付けていません。

生活協同組合コープいしかわの機関紙「とらいあんぐる」に掲載

生活協同組合コープいしかわの機関紙「とらいあんぐる」5月号でネットワークさくらが紹介されました。

「とらいあんぐる」5月号

カテゴリー: 活動報告 | コメントは受け付けていません。
2 / 2812345...1020...最後 »